QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
ザルツ中尉
ザルツ中尉
 黒狼中隊のザルツ中尉と申します。

 拙いながらもWWIIドイツ軍を中心にヒストリカルゲーム、リエナクトメントに興じております。

 此のBlogを通じて黒狼中隊の情報発信をして行けたら幸いです。

2012年01月08日

ヒストリカルゲーム赤軍教練会 (ドイツ軍歓迎)のお知らせ。

 同志が野戦イベントを開催するので、内容を下記に転載します。
 奮って参加頂ければ幸いです。









時期:2012年1月28-29日 土日

場所 「エリア51」Bフィールド
http://www.caw.co.jp/game/area51/index.html

交通経路
http://www.caw.co.jp/game/map/auto.html

参加費
一日参加 \2000 / 両日参加 \3000

参加締切
2012年01月25日

参加受付

ミクシイ参加者は、ロタンまでメール願います。
それ以外の方は、kabanov_de_go@yahoo.co.jp までご連絡ください。

グルーブ参加の方は、代表の方より人数や装備等を集計の上
ご連絡ください。折り返し打ち合わせのメールをいたします。


タイムスケジュール

28日10時頃より、状況開始16時頃終了。
29日は9時開始、15時頃終了予定。

開会式等は、ありませんのでご参加者各位は
本部にて登録の後で順次装備を整えて入場してください。

お昼ご飯は、会場内で取りますが
夕飯は、ミーティングを兼ねて停戦後に取ります。


状況
Могилёв(モギリョフ) 1943年10月下旬 
ドニエプル川 西岸 パルチザン村

概況
ドイツ軍侵攻以来ベラルーシ全土はドイツ軍の占領下のまま
3年が経過しようとしていた。
各地で孤立した赤軍は、付近住民と協力してパルチザンを
組織していたが、モスクワとの微妙な温度差と宣伝不足の関係で
必ずしも円滑ではなく長い苦労と試行錯誤の連続であった
その為に、この地域のパルチザンはドイツ軍はもとより
地元住民からも隠れての活動をつづけざるを得なかった。

1943年に転機は訪れた
ドイツ軍の3度目の攻勢が衰退し、赤軍の反抗の順番がやってきたのである
そして今月(10月)になって、ようやくスモレンスクが陥落したとの知らせが
届いた。
ドイツ軍は未だ強力だが、その密度は少しずつ薄くなってきている。
きっと来年の春には大反攻作戦により、この地域の長く苦しい戦いは
終わりを迎えるだろう。
最近、モスクワから活動支援のために友軍戦線から分隊が向かうそうである。


イベントの目的

リエナクトとサバイバルゲームの狭間にあたるヒストリカルゲームの
運用研究です。
海外では、主に空砲を使ってリエナクトを行いますが、これは国内では
出来ません。
よって、エアーソフトを使ってのヒストリカルゲームになる訳ですが、この中で
なるべくリエナクトを中心にするには、どの様にすれば良いかを模索してみたいと思います。


ゲームのルール

ドイツ軍支配地域と赤軍支配地域に分かれて活動を行います。
各軍は支配地域の中において、訓練や食事などの生活再現を行ってください。
また、支配地域のパトロールなどを行います。

ときどき「任務」が発生しますので実行する努力をしてください。

ただし、目的は戦闘ではありません。
敵を一人二人倒しても、戦域全体(1943年モギリョフ近郊)の戦況には
何の影響もありません。
目前の敵を仮に全滅させた所で音を聞きつけた敵が、いっぱいやって来るかも
しれません。
功にあせらず限られた命を大切に戦いましょう。


不幸にして命中弾を受けた方は、被弾部位によって十分な演技をお願いします。
担当指揮官は、負傷者の救出や任務の遂行あるいは被害拡大防止の為の撤退
などの判断をしてください。

自己判定の結果、戦死又は負傷の演技の後に味方より救出されれば生還です。
負傷後で味方に救出されなかった方は、残念ながら戦死です。

戦死判定の方は、戦闘が一段落した後で本部(天国)までおいで下さい。
死亡カウント処理を行います。
戦死者又は遅れて到着された方は、司令部要員として一定のご協力頂きました後で
復帰いたします。


以上です。



装備規定

赤軍: パルチザン構成員: 民間服1940年代の雰囲気を想定した服装
            1941年赤軍装備(敗残兵なので装備の多くは無くてOK)
後方からの支援分隊: 1943年型戦闘服と装備


ドイツ軍: 1943年当時の装備を出来るだけ再現して下さい。





同じカテゴリー(WWII野戦イベント)の記事画像
『Historical Fest 2016』、お疲れ様でした!!
10月15日~16日『Hsitorical Fest 2016』、一週間を切りました!!
10月15日(土)~16日(日)『Historical Fest 2016』へのお誘い。
5/21・5/22『赤軍祭り 2016』へのお誘い。
10月3日(土)~4日(日)『Historical Fest 2015』へのお誘い。
『赤軍祭り 2015 “異国の丘”』へのお誘い。
同じカテゴリー(WWII野戦イベント)の記事
 『Historical Fest 2016』、お疲れ様でした!! (2016-10-18 07:18)
 10月15日~16日『Hsitorical Fest 2016』、一週間を切りました!! (2016-10-10 22:50)
 10月15日(土)~16日(日)『Historical Fest 2016』へのお誘い。 (2016-09-14 19:04)
 5/21・5/22『赤軍祭り 2016』へのお誘い。 (2016-05-16 07:49)
 10月3日(土)~4日(日)『Historical Fest 2015』へのお誘い。 (2015-09-15 09:33)
 『赤軍祭り 2015 “異国の丘”』へのお誘い。 (2015-02-28 21:15)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。